木酢液をコケ取りだけではなく活躍させる方法

0
    今回は文字だけでございます。
    前回の記事、ボツのスケッチからどうなったか…
    なんと!
    タナカカツキさんとノートマンさんにスケッチを見ていただいて、猛烈なダメ出し&描き直しを繰り返しました!
    さながら岡ひろみと宗像コーチばりに!
    こちらは岡ひろみでもなんでもない一介の経産婦ですが…
    そしてなんとかスケッチの完成を見ました…
    でもまだ立ち上げてない!
    ここからだよ…こわいよ〜!

    しかしこんななんでもない一介の経産婦に何度もアドバイスをいただくことができるなんて なんという幸せ…水草神に感謝感謝でございます。
    ありがたや〜ありがたや〜

    どんなスケッチになったか…お見せしたいのはやまだかつてないTVですが、
    来年のレイコン結果後のお楽しみ…という事でひとつすみませんがよろしくお願いいたします。
    あとちょいちょい古いギャグ挟むのやめにしたい。

    あ、そうだ木酢液です。
    アクアな皆様は黒髭苔の退治に使われておられるかと思います。
    黒い藍藻がついた石や流木などに、木酢液を刷毛などで塗ってしばらくすると藍藻が赤く変化、 その後、石や流木を水槽に戻すと、エビちゃん達が食べてくれるという技でございます。
    我が家の金魚水槽には、アヌビアスナナを入れているのですが、
    それがすぐ黒&茶苔にやられてしまいます。
    しかし、この木酢液退治法だと一晩で撃退できます。

    でも、木酢液、刷毛で塗る量なんてすごくちょっとじゃないですか。
    植物の活性剤としても希釈して使ったりできますけど、その量もちょっとでよいので、結構余る。

    なので、この寒い時期になると、木酢液を我が家では「入浴剤」として使用しております。
    お風呂に20〜50ml位入れると、お肌すべすべ&湯冷めしにくくなります。
    冷えは万病のもとなんて言いますが、木酢液入りのお風呂に入った日は、足がぽかぽかのまま眠れる!
    匂いは慣れます。
    娘は「ウインナーの匂いがする〜」と少し喜んでいます。
    肌もすべっと。アトピーの主人も「調子いい」とのこと。
    この使用法は、去年の記事のどこかでコメントにも書かせていただいたのですが、改めて今年もお風呂に入れてよいと感じているので書いた次第でございます。

    注意すべき点は、しっかり不純物を取り除いた木酢液を買った方が良いという事です。
    人体に有害な物質が含まれている製品も結構あるということですので。

    ほぼ木酢液の信者みたいなお話になってしまいましたが、回し者ではないのでひとつそういう事でよろしくお願いいたします。


    ↓素敵な水景はこちらへ ↓
    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

    次のレイコンへ向けて…レイアウトスケッチのボツのやつ

    0
      最初の段階でレイアウトの構想はなるべく具体的に決めておきたいものです。
      とADAのサイトにもかいてあったよ。



      見どころがない


      赤系の樹木表現めっちゃ難しそうだし、のっぺりしてる


      尾形光琳の屏風絵を意識するも、訳が分からないことに…


      広がりがない。木は縦なら縦 斜めなら斜めに


      全部ボツ!

       
      ↓他の水景も素敵です↓
      にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

      NAパーティ…前半だけ参戦の巻

      0
        世界水草レイアウトコンテスト2013を締めくくる、ネイチャーアクアリウムパーティ(NAパーティ)。

        上位作品の発表や、(株)ADA 代表天野 尚氏によるコンテスト必勝セミナー、そして表彰式に立食パーティーが行われるという事で…
        今年初出品した私も、表彰されないけど参加申し込みしていたのでした。

        しかし、申し訳ないことに時間の都合で前半しか行けず。
        しかもギリギリに席について、そのまま中座したので誰とも話をせず帰りました(寂しい…!)
        iPhoneImage.png

        でも始まってからは、映し出される上位作品の数々に大興奮!

        どれもこれも
        「これどうやって作ってるのー!?」
        「なんじゃこりゃ〜!」
        「きれーすぎるー!」
        とか思いながら見ていました。


        他に参加された方や、USTREAMでご覧になった方々にはそれぞれ響いたところが違うと思いますので、あくまでも私が個人的に響いた部分という事で、審査員の方々の講評や天野氏のセミナー内容をまとめてみます…
        違う部分があったらゴメンナサイ

        <評価基準について>
        審査員の方々の間で、評価ポイントに年々ズレが出てきているようである。
        ・会場に来ていた日本人審査員の方々は、極端なジオラマ、わざとらしく作られた奥行きなどへの評価は低かったようだが、海外審査員の方々はそうでもない(結果を鑑みるとそう見受けられた)

        →よって天野氏は、審査員で集まって評価基準を再度検討する必要がありそうだと仰っていた。
        という事で、これから評価基準は変化すると思われます。

        <水景制作でのポイントについて>
        ・水中感を意識せよ(レイアウトと魚のマッチング)
        ・構図は大胆に作り、植栽は細かくせよ(構図が細かいと見ていて疲れてくる)
        ・密集するところと空間があるところを作るべし
        ・自信をもって制作せよ(自信がない部分は見てすぐ分かる)
        ・自分の内面にある「平穏な部分」「嵐の部分」を使い分けよ。


        などなど、まーだまだ色んなレイアウトに対する心得をいただきました。
        そしてこれは、これまで天野氏がセミナー等で繰り返し仰っていたことだと思うのですが、改めてなるほどと思わされました。

        これ、思えば私が美大を受験するため行っていた予備校で、デッサンの時に講師に言われていたことや大学生活で言われていたことと、ほとんど同じなんですよね。

        安定←→不安定
        密集←→抜け

        このバランスを常に意識していくことが大事だと。

        まー分かってる。…分かってはいるんですけど、出来るようになるには、経験と閃きと情熱、更に冷静に見直せる目が必要なんですよね〜。たぶんね〜。冷静と情熱のあいだ的なね〜。
        いくら経験を積んだからといって、閃きと情熱に欠けるとうまくいかない。
        美大の予備校にも、デッサンのテクニックが超絶技巧なのに4浪5浪もして、どうしても受からない人もいましたよ。 そういう部分と似た感じを受けたりしました。

        全ての表現物に共通していますよね。疎と密のバランス。
        しかも水草と魚と言う自然の造形物で勝負するんですから、一筋縄ではいかないところが水草水槽。

        とはいえ、考えないでどんどん好きなように作った方がいい、というタイプの人もいると思います。
        閃き先行タイプ。
        それに水草水槽でそんなに深く考え込んで、楽しめないと本末転倒ですからね〜。

        さてさて、うだうだ書いてみたりしましたが、

        始めたばっかりのひよっこが何を言っとるか〜〜〜!
        とにかくやるだけじゃ〜〜〜〜〜!
        よーーーーーーーーーーーーーーし
        次もやっちゃるぞ〜〜〜〜〜〜〜!

        と、モチベーション爆アゲ状態に突入しました!

        こんなに楽しいイベントを続けて開催しているADAの皆様、ありがとうございます!
        作品集、楽しみだな〜!
        パーティ参加者は帰りに貰えたっぽい…「ごめんなさい帰ります」って受付の人に言ったが貰えてないけど大丈夫かしら、電話してみようかな。
        追記:この記事の後、すぐにADAより作品集発送のメールをいただきました!ありがとうございます!


        ↓他の水景も素敵です↓
        にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


        latest entries

        categories

        archives

        recent comment

        • はっ
          水玉草
        • はっ
          moomin
        • はっ
          水玉草
        • はっ
          kotori
        • 涅槃:世界水草レイアウトコンテスト2015結果
          水玉草
        • 涅槃:世界水草レイアウトコンテスト2015結果
          いぼ仙人
        • 涅槃:世界水草レイアウトコンテスト2015結果
          水玉草
        • 涅槃:世界水草レイアウトコンテスト2015結果
          なおなり
        • 行ってきましたNAパーティ2014
          水玉草
        • 行ってきましたNAパーティ2014
          moomin

        links

        profile

        にほんブログ村

        IAPLC

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM