あるもので好きなようにする:90cm水槽リセット

0
    水槽のことが出来る時間は「無」になれていい時間です。

    90cm水槽はい、リセット〜
    (途中の写真がない…)

    90リセット

    水がまだ濁ってますが…

    今回はレイコンとか何とか考えずに好きなように作ってみるバージョンです。
    前回は石だったので今回は流木をメインに。
    色んな水景を試して、自分が作りやすくて楽しめるスタイルと言うものを模索していきたいと思っています。

    相変わらず水位、低いでしょ?もう怖いから。水ビシャビシャ怖いから。ほんま。

    写真に撮って改めて分かったこともあるので、ここから今後手を入れていきたいと思います。
    なるべくイメージを固めてからセットして、立ち上げ後は手を入れない方が良いのでしょう。
    が、前回の魚・水やフィルターをバケツに避難させていたので、この暑い時期にバケツだと生体に負担がかかりそうなので早く水槽に戻さなくっちゃという事で急いで立ち上げました。

    急ぎだったので、草も新たに購入せず、手持ちの分を。
    という事でほかの水槽がスッカスカになってしまいました。

    60cm水槽

    60スカスカ

    スッカ〜

    もともとシダ類がメインだったのですが、光量も栄養もかなり乏しいしコケまみれだったので、痛んだ葉をカットしてほとんど茎を残して消滅状態だったのです…
    それをさらに90cmの方へ移したのでもう何もないも同然というか。
    ここからどう立て直すか、これからの楽しみです。
    コケ取り戦士たち、追加で来てもらうかな。
    あと奥にソイル入れて、ベランダの有茎草でも持ってこようかな。

    そして、金魚水槽でチマチマと増えていたアヌビアス・ナナ。
    結構ボリュームがあったということに驚いています。

    30cmハイタイプ水槽



    コメット一匹で栄養も光もほとんどないのにすくすくと。しぶとくて偉い。
    ここからほとんどアヌビアス持っていきました。
    金魚にとっては泳ぎやすくなっていいかも。

    あ、これよく考えたらウチの室内水槽を全部紹介したってことだな。
    この3本で楽しんでいまーす。



    ↓ポチッと、が励みになります↓
    にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




    恐怖!惨劇!起きたらビショビショだった

    0
      朝起きて、リビングに行ったらですね。
      なんかいつもより水槽の匂いが濃い感じがしたんですよね。

      最近藍藻がひどいので、点灯時以外はプラダンをかぶせて遮光してて、90cm水槽の中身は見えてない状態だったんですが…

      水槽の近くに行ったらですね…

      足元のカーペットに足を乗せたらば、「ぐちょっ」と濡れているじゃないですか。

      カーペット

      ちょっとわかりにくいですけど、色が濃い部分が濡れていてべっちょべちょ。

      あ、あわわわわ…これは…これは…
      プラダン、オープンザプライス!

      水位減ってる

      ぎゃ〜〜〜〜!!
      水がっ!半分以上っ!無くなっているやないかいっ!!


      何故っ!?

      水槽の周りを点検したらですね。

      ホースはずれた

      ホース、ジョイント部分でプラーンて外れてんのよ。
      フィルターのホースがっ!
      しかもホースバンドをわざわざつけてギュッと締めている(はずだった)部分が外れてたんです。

      普段はこんな感じ。

      普段のホース
      汚くてすみません。
      一時的に付け直したので、ホースバンドが緩んでいますが、普段はギュッと締めておりました。

      なんでこんな径の違うホースをつなげていたかというと、CO2インライン添加用のCO2マスターアドバンス、ホース径を間違えて一回り大きい16mmを買っちゃってたのです。
      で、無理やり16mmのホースから12mmのホースにこのジョイントを使って接続してたわけです。

      間違えた時点で返品すれば、もしくは買い替えればいいって思うでしょう?
      しかし、買ってからかなりの時間が経って気付いたんですよ。
      しかもこのお品、私からすれば結構なお値段。
      で、そこらへんの手続きが面倒になっちゃったんですよね。
      この私の「面倒臭がり」+「ビンボー症」がこのような結果を招いてしまった訳です。

      とは言え、このホースバンド、しっかり締めて1年以上普通に外れずに動いていたので、まさかっ!ですよ。
      もうしばらく何も考えられませんでした。

      あぁぁぁあ〜〜〜あの時ちゃんとした径の買っておけば〜
      もしくはホースバンドの締め具合を点検しておけば〜
      もう吐きそうでした。

      でも不幸中の幸いで、生体は無事(この時は)
      電気系統もすべて大丈夫だったのでした。

      そして、以前の記事でもちょっと触れましたが、水槽の周りにこれでもかと古くなったシーツやバスタオル類を敷き詰めていたので、それが大分吸い取ってくれていたみたいです。

      ガーゼケット

      こういう感じで前面以外は敷き詰めてたのです。

      で、大急ぎで拭きまくって。

      濡れたシーツ
      ベランダに捨て置かれたカーペットとシーツ類。

      階下への被害がないか心配だったのですが、とりあえず連絡がないので大丈夫みたい…ほっ
      水位を低くしておいて良かった…

      もし仮に被害があったとしても以前の記事で書いていたように火災保険の「個人賠償責任」ってのを付けたしていたので、これは多分適用になるはずなタイプの事故。
      追加しておいてよかった〜っていうかタイミング的に伏線みたい…そんな伏線いやっ…うっ
      明日になって沁みてきたとかホントに無しにしてよ〜怖いよ〜

      Twitterで何名かの方に励ましの言葉をいただき本当に救われました。
      あれがなかったらちょっと心折れてたかも。

      しかし、その後、生体をバケツに移動させて、エアレーションしてたのですが、ちょっと目を離してたらカージナルテトラが結構「飛び出し死」してました…うぉぉぉぉ〜〜〜ごめんよ〜〜ごめんよ〜!
      再びくじけそうに。

      しかも、ベランダに干したカーペットがめっちゃ臭いのよ。
      普段の汚れと水槽の匂いが混じって、例えるなら「夏にずっと洗ってないお爺ちゃんのワンコ」のスメルがすんのよ。
      なので、乾かすだけじゃなくて水を全体にかけて流したりなんだりして…
      でもなかなかその匂い、取れないんですけど、どーするのっ?うっ?買い替えるの?いやっ!(ビンボー症)

      そして更に、リビングの蛍光灯がいきなり切れて急きょ買い替えに走ったり…

      とまぁ散々な状態でした。
      今日は色々と「終わり」そして「始める」日だったのかな。と。

      でもしゃーない。流木も買ってリセットしようしようと思っていた矢先なので、これもいい機会ととらえて、リセットするぞー!と気持ちを切り替えました。

      石や水草を撤去撤去!

      リセット1

      は〜〜っ疲れた…もうここで気力体力尽きた。
      今日はここまでで終了として明日に持ち越しとします。

      水槽台が1人で動かせないので、フローリングと水槽台の隙間に水が沁みて、フローリング材がブヨブヨになってないか、それがまた心配。色々とまだ心がざわついております。

      朝、これを見た主人は一言だけ「気を付けてよね」でした。
      もっとなんか言われるかと思ったけど、私が死にそうな顔をしていたせいか、何も言えなかったのかも。
      それでも助かりました…もっとなんか言われてたらマジで吐いてたかもしれん。

      リセットするには強烈なきっかけでしたが、これを教訓に、ホースバンド、ジョイントなどの点検を怠らないようにこれからは、精進してやっていきたいと心に誓ったのでした。


      ↓押してくれれば励みになります↓
      にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

      魚みたいな人たち:「ベタ」

      0
        以前、いじめについて「さかなクン」さんが書かれた文章が大反響を呼んだことを覚えている方も多いと思います。

        朝日新聞デジタル:いじめられている君へ
        広い海へ出てみよう
        http://www.asahi.com/edu/ijime/sakanakun.html


        狭い水槽の中だと魚の世界にもいじめがあることを、初めて知って驚いたものでした。

        そして今アクアリウムを始めて2年
        [魚それぞれにも性質と言うものがある]という事がなんとなく掴めてきました。

        その性質というのは、
        攻撃的だったり、臆病だったり、群れているのが好きだったりと、色々ですが、なんとなーくそういう人、いるじゃん、みたいな所もあったりして。

        まあこんなあんばいで。
        ベタ

        <ベタ>
        その派手な姿が瓶に詰められて売られているのでだいたい皆一度は見たことがあるし、わ〜飼ってみようかな〜と思うやつ。
        気性が荒く、混泳させるとどちらかが死ぬまで戦い続ける。

        なんだかこう、すごく派手な衣装をお召しで毒舌家のあのお方が思い浮かんでしまいましたよね。
        色々と攻撃していくわけです。完膚なきまでに叩きのめすわけです。
        じーっとしてる感じもなんとなく。

        こう考えると他にもあんな魚こんな魚、色んな人が当てはまるかもしれません。

        最近このようなイラストを描き始めたのは何故でしょう。
        それは、ようやく次女2歳が長女5歳と一緒に遊べるようになり、昼間に私が絵を描いたりパソコンをいじっていても少しなら時間が取れるようになってきたからです。
        まぁそれでも少しの間ですが。
        美術大学におりましたので、デッサンなどの基礎は一応やったのですが、美術大学に入る人すべてがイラストがうまい訳ではなく、私はむしろイラストは得意ではない方です。
        しかも卒業して結構な時間がたち、デッサンの能力もほぼ無しになってしまった。
        今回描いてみてこのツタナサっぷり。いやー恥ずかしい。
        魚の性質、なんつって偉そうに言っても全然まだ知らないですしね。

        でもしかし、これから始めてみてもいいじゃない。
        見たいもの、読みたいもの、やりたいこと、いっぱいあるのです。

        という訳で他にも思いついたら描いてみるかもしれません。



        ↓押してくれれば励みになります↓
        にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




        latest entries

        categories

        archives

        recent comment

        • はっ
          水玉草
        • はっ
          moomin
        • はっ
          水玉草
        • はっ
          kotori
        • 涅槃:世界水草レイアウトコンテスト2015結果
          水玉草
        • 涅槃:世界水草レイアウトコンテスト2015結果
          いぼ仙人
        • 涅槃:世界水草レイアウトコンテスト2015結果
          水玉草
        • 涅槃:世界水草レイアウトコンテスト2015結果
          なおなり
        • 行ってきましたNAパーティ2014
          水玉草
        • 行ってきましたNAパーティ2014
          moomin

        links

        profile

        にほんブログ村

        IAPLC

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM